プロフィール

ホメオパシー・レメディスクール.comは、株式会社ミケーラが運営するホメオパシーのサイトです。


()ミケーラには3つのミッションがあります。

ミッション1:レメディ初心者の方にも分かり易く、症状に合ったレメディを見つけて頂くこと

ミッション2:簡単に空いた時間でホメオパシーのレメディを学んで頂くこと

ミッション3:薬に頼らず万人に健康になって頂くこと薬害を減らすこと


弊社をご利用頂き、 自然治癒力を高め急増しているアレルギー症状や自閉症、薬害疾患を克服し一人でも多くの方が 穏やかに過ごされることを心から応援しています。




〜石井睦子 プロフィール〜



JPHMA認定ホメオパス(No.528)
HMA認定ホメオパス(No.1550)
RAH10期生

【私がホメオパシーと出会うまで】
小学2 年生の時に「ひきつけ」を起こし、3 日間意識不明になり生死をさまよう。
幸い意識は戻 り、その後検査を重ねたが原因が分からなかったため、再発防止のため中学卒業まで毎日7 種類の薬を飲む事が日課となる。
「ひきつけ」は再発しなかったが、その頃から花粉症、鼻炎、 蕁麻疹等の発症しアレルギーマーチに苦しむ日々を送る。

自分だけならまだしも、生まれた子供3 人とも病弱で、喘息、アトピー、繰り返す中耳炎などなどを患い、生後1 ヶ月から一日の大半を病院で過ごすことが日課となる。 薬だけが増え、待ち時間が長く、診察時間の短い西洋医学に疑問を持ち、副作用のない治療法を探し、自宅出産の際、神谷整子助産師から安産のために処方されたホメオパシー療法を 思いだし、子供や自分の症状に使い始める。

西洋医学では「治らない」と告げられていた、子供達の疾患、自分の症状全てを完治した経験 を元に、同じ悩みを持つ方の力になれたらと起業。

ホメオパシー・レメディスクール.comで顧客5000 人の健康相談を受け持つ。

2014年10月よりNPO法人薬害研究センター(理事長 内海聡)で非常勤勤務。


 
〜高郁美 プロフィール〜

学生ホメオパス

CHhom(カレッジ・オブ・ホリスティックホメオパシー)在学中。
ファミリーホメオパス資格取得。

二児のママです。小学校2年生の娘、小学校1年生の息子の二人の子供の子育てに日々奮闘しています。

独身時代には、リラクゼーションサロン勤務、ハーブ・アロマショップ勤務の経験を持ち、アロマインストラクターの資格も取得。インドのアーユルベーダやハーブについてなども独学で勉強しました。

子供の頃からアトピー体質で、自然と心と身体について興味を持つようになっていました。子育てをする中で、子供の 頻繁にかかる風邪に対して処方された大量の薬に疑問を持ち、長女が4歳、息子が3歳の時にホメオパシーの健康相談会にかかりました。様々な好転反応を経て症状が改善することを目の当たりにし、ホメオパシーをもっと深く学び、子供や自身の健康のために使いたいと思うようになりました。

現在では検査のためや歯医者以外はほとんど病院にかかることなく、ホメオパシーのレメディで対処しています。ファミリーホメオパスという家族のために処方できる資格を取得後、現在ではプロのホメオパスを目指して勉強中です。